重慶市

重慶市

概要

長江上流最大の経済都市、西南地域の商工業の中心で水陸交通の中心。1997年に元の四川省重慶市、万県市、涪陵市、黔江市を合併して、中国で最大面積の中央直轄市となった。
春秋の気候は温和、冬季は日照時間が少なく、夏は武漢、南京と並び「三大かまど」と言われる酷暑となる。

主要産業として、自動車、オートバイ、設備製造業、化学工業、ハイテク産業に力をいれている。日系企業では、自動車・オートバイ関連企業、部品企業のほか、計測器、環境技術等の企業の進出がある。

基礎データ(2008年度)

書記 薄 熙来
市長 黄 奇帆
面積 82,400 平方キロメートル
県、県級市・区 万州区、涪陵区、渝中区、大渡口区、江北区、沙坪坝区、九竜坡区、南岸区、北碚区、万盛区、双橋区、渝北区、巴南区、黔江区、長寿区、江津区、合川区、永川区、南川区、綦江県、潼南県、銅梁県、大足県、栄昌県、璧山県、梁平県、城口県、豊都県、垫江県、武隆県、忠県、開県、云陽県、奉節県、巫山県、巫渓県、石柱土家族自治県、秀山土家族苗族自治県、酉陽土家族苗族自治県、彭水苗族土家族自治県
常住人口 2,839 万人
戸籍人口 3,257.05 万人
GDP 5,096.66 億元
URL http://www.cq.gov.cn/

地図


このページの先頭に戻る

※cn-setup.com